台紙の断裁もやっております。

弊社はOPP袋専門の会社だと思って頂いているお客様がほとんどのようですが、台紙の断裁事業も行っております。

袋を製造するときに、袋が折れ曲がらないように、”あて紙”というのを、袋の上下に入れることがあります。

ちょうど伝票を保存するときに、表紙のためにあて紙をあてるようなものです。

ですから弊社では、自社のために、もともと台紙を好きなサイズに加工しておりました。そういう流れで、弊社の台紙の販売事業は、袋のお仕事から派生しております。

しかし、台紙の断裁というのは、ギロチンの歯のようなもので、ものすごい圧力をかけながら、紙をカットします。

ですから、大変危険な作業であると共に、熟練した職人の技が生きるお仕事でもあります。

台紙のご購入はこちら