OPP袋が好き

このコーナーは、ワークアップの代表の遠藤が書く店長日記です。

冒頭に一言だけ申し上げますが、
私、遠藤はOPP袋が大好きです。

商売だから言っているのではありません。(念のため)
生理的に好きなのです。

私はフィルムのツルっとした肌触りが好きな一方、
子供の頃から紙の手触りが苦手でした。

紙を触ると寒気がするのです。
水分を吸い取られるような気がしまして。

まあ、大人になるにつれて少しずつマシになってきたのですが、
それでも、紙に触る瞬間は少し勇気が要ります。。。

ですから、子供の頃は、紙のノートに手を置いて
文字を書くのすら嫌で、いつもプラスチックの下敷きを置いて、
その上に手を乗せて、字を書くぐらい紙が嫌でした。

 

一方で、ツルっとした肌触りが大好きで、
ガラスの表面とか、フィルムとか、ツルツルしたものに触るのは好きでした。

と、言うことで、
この仕事をしておりますと、フィルムに触らない日は1日たりともないのですが、これ、日々幸せであります。

以前は銀行員として働いていたので、紙幣を数えるのが仕事でしたが、
結構嫌でした。(しかも人のお金!)

で、既に袋業界に転職して10年以上になりますが
もし生まれ変わっても、OPP袋の仕事をやりたいと思います。

ですから、袋を使った新商品を開発するのも楽しく、
いろいろな新製品も生み出してきました。

紙幣を触るのが、嫌でお札用の袋を作りました。

https://www.fukuro.in/product/5258

 

名刺の紙を触るのも苦手なので、名刺袋も作りました。

https://www.fukuro.in/product/301

 

何でも袋に入れたいと思っています。
そして、袋の無限の可能性を信じております

好きこそ物の上手なれ
という言葉がありますが、
たぶん、私に向いている仕事なのでしょうね。

この仕事を続けられることと、そしてお客様に感謝の日々です 🙂

ワークアップ株式会社
代表 遠藤周一

コメントを残す