OPP袋の製袋現場から

ワークアップの遠藤です。

前回はOPP袋へのグラビア印刷の場面をご紹介しましたが、

今回は、製袋(せいたい)の場面をご紹介します。

先日の印刷したフィルムを白いヘッダー付のOPP袋に加工しています。

これは、ちょうどヘッダー穴(8ミリ)の穴を自動で開けているシーンです。

 

そして、その後は、こうやってラインで搬出されてきます。

 

仕上がりはこんな感じです。

自分でもとても美しく仕上がったなあと思っています 😀

 

実はこのヘッダー付のOPP袋は弊社がお客様にサンプルで

お送りしているものです。

無料ですので、ぜひご請求くださいね。

 

OPP袋のワークアップ 遠藤

コメントを残す