透明手提げ袋の製造現場から

こんにちは。ワークアップ株式会社の遠藤です。

今日は透明手提げ袋を製造しているところからお伝えします。

これは手提げの小判穴を開けているところです。

穴を空けたあと、袋の大きさに熱カットし、
こんなふうにラインから排出されてきます。

手提げ透明袋は中に重いものを入れることを想定して、
分厚い50ミクロンの”破れにくいCPPフィルム”を
使用しております。

中身が見えるので、販促イベントなどで
受け取り率がアップするため、すごく人気が
あります。

透明手提げ袋のサイズ
A4,B5,A5,角2,B4,A3サイズがあります。